はっぴを折り重ねる

格安通販専門店の当店では半被や半纏を専門に取り扱っており、既製品販売からオリジナルデザインをプリント印刷できる特注製作までを激安価格で承っております。

そしてせっかくオーダー作成したものですから、大切に長く使って頂きたいと思っております。そこでここでは、そんなオリジナル法被袢纏の折り重ね方について、少しご紹介させて頂きます。参考までにご覧頂ければ幸いです。

折り重ね方1

まずテーブルなどの広くて清潔で平らな面に、背面が上に来るようにオリジナル半天を広げます。この時に手の平などを使って優しく皺を伸ばしてあげると、より綺麗に折り重ねることができます。

半纏の背面中央を縦に指でなぞり、その縦の線を折り目として右側半分をもう左側の半分に重ねるように折り重ねます。

半天の左側に重なった袖部分を纏めて、縦の折り目よりも外側に出ないように折り返してください。

はんてんが丁度、縦長の長方形のような形状になったと思いますので、下から三分の一程度を上に向けて折り重ね、更にもう三分の一をたたんだら裏返してください。

袢纏の左胸が丁度上に来るようになったと思います。これで完成となります。

折り重ね方2

折り重ね方1.と同様、平らな面に、法被の背面が上に来るように広げ、軽く皺を伸ばしてください。

胴体部分を縦に三分割すると考えて、どちら側えも構いませんので、その端から三分の一の線を折り目とし、上に重ねるように折り重ねます。

その半被の袖を、折り重ね三分の一からはみ出ないように平行に折り返してください。

そして法被のもう片方も同様に、その上に重ねるように折り、袖を折り重ねます。

これではっぴは縦長の長方形のような形状になったと思いますので、下から三分の一を上に向けて折り、更にもう三分の一たたんだら裏返したら完成です。

アパレルショップなどで制作販売されているTシャツのようになり、折り重ね終えた半被の見映えも良いと思いますので、是非お試し下さい。

お問い合わせはお気軽に MAIL:info@vegfunction.net お電話からもお見積もり出来ます⇒0120-17-5151