特別な日の法被

独特の衣服である法被は、中々普段着として活用するものではありません。

その為見られるシーンも数限られていると言えるかと思います。

その中でも、まさに半被にぴったりだと思えるシーンだけを取り上げて紹介しております。

お祭りで映える法被

まず一番に誰もが頭に思い浮かべるであろう、法被の活用シーンであり、それだけ映えると言えるのではないかと思います。

日本では昔から使われている伝統的な衣装であり、伝統的なお祭りとの相性はぴったりで、長年に渡って活用され続けています。

応援シーンに映える法被

色々と応援グッズはあると思いますが、その中の定番衣服として法被が見られます。

この様な用途に活用される理由としましては、上にサッっと羽織るだけの手軽さで、なおかつオリジナルでの制作も激安。自由自在な印刷が出来るなどなど、多数のメリットがあるからかと思います。

スポーツシーンからアイドル応援シーンまで幅広く用いられており、当店でも様々なファンのお客様方から格安での製作依頼をお受けしております。

職人さんの衣服として

日本には様々な職人と言われる人々が存在していますが、そのような人たちが着用している事が多いのが法被です。

印半纏とも呼ばれている物でございまして、家紋等をプリントして作成した物が用いられています。

企業イベントでの活用

スーパーなどでのセール時から、展示会等でのスタッフ用の制服などとして企業様から御注文頂きます。

企業様使用で中でも多いのが、国際的な交流の際に日本らしい衣装として選ぶ場合です。

販促から宣伝、企業のイメージ作りから、国外とのコミュニケーションまで担うはっぴの意外な一面であるかと思います。

スーツの上に着られたはんてんは、意外にもこのような場面では映えるかと思います。

制服としての活用

旅館、居酒屋などの和の雰囲気漂う店舗様で、度々制服として選ばれているのが袢纏かと思います。

しかし近年では、和など関係なく、サークル、団体用としても活用される機会も増えました。

これらの理由も「応援シーン」に記載した事と同じ様な事があってのことではないかと思います。

お問い合わせはお気軽に MAIL:info@vegfunction.net お電話からもお見積もり出来ます⇒0120-17-5151